星のしずく
                             

アートワーク『今心桜』〜臨床美術〜開催報告

星のしずく主催のアートワーク『今心桜』板に描く桜を、3月27日(日曜日)に開催しました。

参加者10名様、当事者スタッフ&講師さんの計13名が、さいたま市大宮公園に隣接している施設会場に集合、散策桜鑑賞に出発です。

前日は暴風雨で、春の嵐そのものでしたが、当日は朝から雨が上がり、日中最高気温22℃の花曇り。
程よい気候に恵まれた中、七分咲き…いや、ほぼ満開の桜がお出迎えしてくれました。

お天(そら)に、ありがとう☆


事後、こうして生の桜を見て歩くのは初めてだという方もいました。
様々な想いを胸に、会場へ戻り『今心桜』を咲かせるアートワークへ。

 
   

皆様黙々と、自身の心と向き合いながら『今』涌いてくる想いを、板の上に表現していきます。

同じ臨床美術プログラムに沿って、限られた画材のみで描き出しても、各々の世界観が溢れ出す絵に、思わず私も見入ってしまいました。


完成後は、桜絵鑑賞お話会。

お一人お一人の『今心桜』を皆で眺めながら、感想や、心の奥底に仕舞ってある思い出のお話を、任意で語っていただきました。
☆K様の今心桜
☆H様の今心桜
☆S様の今心桜
☆H様の今心桜
☆S様の今心桜
☆N様の今心桜
☆M様の今心桜
☆S様の今心桜
☆T様の今心桜
☆C様の今心桜
星のしずくでは開催初の、臨床美術ワークに参加してくださった皆様、ありがとうございました。

講師のまりー様、スタッフの皆様のご協力、そして会場受付に置かせていただいている『想ひ出歳時記(リニューアル版)』/restinpeace0302(通称れすと)様にも感謝いたします。

また来年も開催できると良いなと思いました(^^)。

◆ ◆ ◆

次回アートワークは4月30日『紡ぐ光の物語』光の鼓動〜雪解けキャンドルです。

延期になり、ご予約者様には大変ご迷惑をおかけしていますが、どうぞよろしくお願いいたします。

/星のしずく*管理人

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター