声楽・合唱の町の音楽屋さん
                             

音楽でできるウクライナの応援2 他団体の協働

先日行われた オンラインフェスティバル
みなさんはご覧いただきましたでしょうか?

その実行委員を務めましたが、その中で、さいたま市民ネットワークの方々との出会いがありました。

町の音楽屋さんでは、
合唱サークルの活動支援や、初心者に優しい合唱指導法の研究や、声楽技術の研鑚や、その指導法の研究、そして演奏と、様々な楽曲の紹介などを行い、声楽の魅力を伝えていく事を目的として声楽家が集まって活動を行っています。
https://corofelice.jimdofree.com/


そのほかにも、

・音楽大学を出て演奏をする、
・学校教員などとして生徒の指導を行う

これらは、音楽大学や教育大学で学ぶ事ができますが、
音楽の魅力を伝えていく活動を行っていく上で、大学では教えていない音楽の知識や技術はもちろん、

例えば、

・青色申告や、補助金、支援金についての知識
・SEOに代表されるwebマーケティング
・認知症について
・イベントを企画し、運営と広告について

といった、音楽分野以外の事でも研鑚を深めています

税理士の方や、弁護士の方にご協力をいただき講義を行っていただく事もありました。

今後も様々な方々からのご協力のもとに、音楽や声楽文化の啓発というだけではなく、音楽家が市民として生きやすくなるような活動も行いたいと考えています♪

さて、前置きが長くなりましたが(笑)


活動の中でYOUTUBEというツールを利用するようになりまして、音楽の活動だけではなく、地域の活動なども動画で紹介しているのですが、せっかくのご縁という事で、1月にはさいたま市民ネットワークの取材を撮影させていただきましてYOUTUBEで紹介しました。

https://youtu.be/zQ1WcIxcg68



ウクライナの戦争を受け、さいたま市民ネットワークが中心となってウクライナの応援歌を作っているので、演奏してほしい!というご連絡をいただき、YOUTUBEのにて公開しました!

一人一人の小さな活動が大河となる事を願っています♪

https://youtu.be/rJH_XIQfTZ8



 
   

作詞、作曲のウクライナ応援歌
https://nposcn.com/
さいたま市民ネットワークは、
こちらのさポットでも定期的に活動報告をされています

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター