田島ケ原サクラソウ自生地を守る会
                               

皆さんの協力で生徒たちが草焼き見学できました

先日ふとカルガモの引っ越しのカルガモは何処で見ているのだろうと思った。
とんでもない思い違いでいつも見ている太っちょのカモがカルガモだった。名前からスマートな軽いカモを連想していた。名の由来を調べると橿原市の軽の池にいたカモが由来で重さには何の関係も無かった。

2022年1月20日の大寒の自生地のレポートは前日の草焼きを見学に来た新開小学校の報告です。
QRコードをスマホに読み取って好きな場所で好きな時間ご覧下さい。

 
   

1月19日は晴天でほとんど無風、太陽が輝いていました。
記念碑とさくらそう水門を入れた草焼き風景を何とか撮れました。
ヒヨドリも見学していたかも。同じ19日に撮影。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター