田島ケ原サクラソウ自生地を守る会
                               

真っ白い蝶が飛んで来たと思ったのはギンツバメでした

2021年8月23日の処暑は朝から一面の灰色の空で、天気予報も所により雷雨と告げていた。8時30分頃には北の方が真っ暗な空に変わり、雷鳴も聞こえ出した。間もなく大粒の雨が落ちてきて30分くらいは土砂降りの激しい雷と雨が続いた。途中から避難した管理棟の入口には先客の猫がいて二人して仲良く雨宿りだった。

この処暑のレポートは下のQRコードをスマホで読み取って下さい。

そして、どこでも、いつでも都合のいい時にスマホを出してお読みください。

 
   

メスのシオカラトンボは体の色から麦わらトンボとも言われます。
福岡県では希少種にあげられているギンツバメ。
同じ苞葉から2花出ている上の花は雌しべの無い雄花です。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター