さいたま市民ネットワーク (NPO法人)
                         

シルバーeスポーツが「週刊女性」で紹介されました

さいたま市民ネットによるシルバーeスポーツの取り組みが、2021年8月17日発売の主婦と生活社刊「週刊女性」8月31日号で紹介されました。

シルバーeスポーツ特集では「爛押璽爐六劼匹發陵靴哭瓩世覆鵑瞳姫鵑靴討燭蕁△發辰燭い覆ぁコロナ禍で家の中に閉じこもっていると、鬱々としがちだけどゲームをすれば気軽に頭と心がリフレッシュ!『脳トレ』系だけではない、中高年でも楽しくできるおすすめゲームを見つけてきました。」
 ということで、さいたま市民ネットが世界で初めて提唱した「シルバーeスポーツ」の取り組みを紹介、水野臣次事務総長がインタビューに答えています。
【市民ネット公式HP】https://nposcn.com/

8月31日号=https://www.shufu.co.jp/tax_magazine_kind/jprime/
シルバーeスポーツの高齢者福祉への可能性を、ゲームの種類を含めて多角的に紹介。
シルバーeスポーツゲーマー、元TBSアナウンサーの鈴木史朗さんも登場。
鉄道の交通安全啓発(浦和区)https://www.city.saitama.jp/006/014/008/003/010/004/p082492.html
鉄道の交通安全啓発運動が始まりました。市民ネットによるマナー向上提唱が評価されています。
電車内マナーも大切。特に乗降口の横に寄りかかることは、大迷惑な利己主義行為です。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター