田島ケ原サクラソウ自生地を守る会
                               

サクラソウにとっては干天の慈雨です

2021年8月7日立秋のサクラソウ自生地模様です。

台風10号の影響で時折のスコールに見舞われて、全身びしょぬれでした。

でも連日の猛暑と乾燥に悩まされながらサクラソウを守っているヨシやオギにとっては干天の慈雨だったに違いありません。

地下のサクラソウの根も生き返った事と思います。

QRコードを表示しますのでスマホで読み取って何処でも、何時でも見られるようにしてください。

 
   

オギは高温障害がますますひどくなっているようです。
急なスコールで大きな花のキクイモはたまらずうつむいています。
フジバカマはまだホンの開きかけなのに芳香を漂わせています

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター