いわつき国際交流会日本語プラザ
                               

親子クラブ ZOOMミーティングNo.4

 48期が終了しました。緊急事態宣言下、月曜教室の再開はまだ未定ですが、親子クラブはオンラインで活動を続けることができました。
 画面の中でも会えると嬉しいですね!
 

 1月18日。中国人のYさんから日本語能力試験N1合格の報告がありました。
「おめでとう!」スタッフの顔にも笑みがこぼれます!Yさん、頑張りましたね、おめでとうございます!
 年始め、スタッフが事故に遭ってしまいみんなとても心配していました。 2月4日、入院先からzoomミーティングに参加した彼女の笑顔と元気な声に歓声があがりました。顔を見ることができ安心しました。
 オンラインの真骨頂発揮ですね。
 3月4日はスタッフ5人に学習者1人の参加でした。日本に来てまだ4か月のフィリピン人のHさんは、スタッフの質問にていねいな日本語で答えました。オンラインでしている勉強のノートはきれいな文字で埋まっていました。頑張っていますね!緊張気味のHさんでしたが、愛犬の話になると笑顔に(*^-^*)
 3月11日。半年ぶりに参加したバングラデシュ人のNさん。久しぶりに再会したフィリピン人のJさんと互いに近況報告。画面越しに子どもたちの写真を見せ合い「大きくなったね!」「かわいい〜!」と、話が弾んでいました。
 入院中のスタッフは病室からスマホを使って学習者と日本語の勉強を続けました。病院では受け身でしか過ごせない中、日本語を教えることで、自分も人の役に立っていると思え前向きになれたそうです。学習者も人と会えず孤立しがちな中、互いに支えあっていたこと、日本語の学習だけでない貴重な時間でしたね。
 無事退院して今は家で勉強を続けています(^^)v

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター