さいたま読書倶楽部
                               

2020年12月19日の読書会

2020年12月の読書会

■12/19(土)の14時30分から当会120回目の読書会が行われました。(オンラインは中止)

■対面式読書会の参加メンバは20名でした。

■対面式読書会は浦和コミュニティセンターで実施しました。

■紹介された本は以下の通りです。
(文字数制限のため著者の記載略)
J.RRトールキン 或る伝記
だから荒野
人新生の「資本論」
ファミリーシークレット
一橋桐子の犯罪日記
夏物語
幸せの鍵が見つかる世界の美しい言葉
翻訳できない世界のことば
利己的な遺伝子
あの本は読まれているか
ホームレス歌人のいた冬
もう一度、プロ野球選手になる
スエズ運河を消せ
魔王城でおやすみ
fishy
地図でスッと頭に入る古事記と日本書紀
阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし
万波を翔ける
JR上野駅公園口
BUTTER
ゼロ.ハチ.ゼロ.ナナ
二人のカリスマ
ギフト(西のはての年代記I)

■記載者のつぶやき
今年は色々ありました。
来年も宜しくお願いします。

※さいたま読書倶楽部HP
http://saitamabookclub.r-cms.jp/


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター