さいたま読書倶楽部
                               

2020年11月28日の読書会

2020年11月の読書会

■11/28(土)の14時30分から当会119回目の読書会が行われました。(オンラインは中止)

■対面式読書会の参加メンバは19名でした。

■対面式読書会は武蔵浦和コミュニティセンターで実施しました。

■紹介された本は以下の通りです。
(文字数制限のため著者の記載略)
見沼の波留
世界史の針が巻き戻るとき
「新しい実在論」は世界をどうみているか
荒野へ
幕末単身赴任 下級武士の食日記 増補版
銀河鉄道の夜
人間
天国旅行
思考は現実化する
推しの子
最強国の条件
毒親と絶縁する
時代の抵抗者
ガーンジー島の読書会
小説の神様
小説の神様  あなたを読む物語 上・下
真田太平記 12巻
「読む」ってどんなこと?
よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話
アフリカ少年が日本で育った結果
二年前のこと
てるちゃんのかお
顔ニモマケズ
古都
ガラスの街
デイヴィッド・コパフィールド
受け師の道
凧よあらしよ
日没

■記載者のつぶやき
さいたま読書倶楽部は10周年を迎えました。
これからも宜しくお願いします。

※さいたま読書倶楽部HP
http://saitamabookclub.r-cms.jp/


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター