さいたま市みどり愛護会春里支部
                             

野草の開花状況・4月20日

現在林内での野草の発芽状況はほぼ例年通り
です。
群性をしているのが、タチツボスミレ、コバギボウシ、ホウチャクソウ、ナルコユリ、アマドコロなどです。
開花中のものは、シュンラン、チゴユリ、マノイズルソウ、ニリンソウなどです。これからは、キツネノカミソリ、ヤマユリなど約30
種が開花します。

ウラシマソウはようやく3株に増えました。
ホウチャクソウは毎年のように勢力圏を広めています。
ツルキンバイ
黄色い花はいろいろありますが、この種はツル(ランナー)を四方に伸ばすのが特徴です。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター