さいたま市民ネットワーク (NPO法人)
                         

新型コロナ(武漢)ウイルス市民生活相談所

さいたま市政サポートNPOさいたま市民ネットワークは、新型コロナ(武漢)ウイルス対策として、次の緊急提言を発表、清水市長に提出しました。

1.市民利用の公共施設再開は5月11日(月)とする。

2.本市各学校の始業式を5月11日(月)とする。

3.市庁舎に「さいたま市新型コロナウイルス感染防止作戦本部」を設置する。

4.本市に接する12自治体と連携し、週末における相互間の不要不急の出入り自粛を要請する。

5.全市民に、経路把握のために、日記帳や携帯電話・パソコンなどを活用して、毎日の行動記録をしておくよう要請、自治会を通じて「生活行動帳」を全戸配布する。

6.「緊急事態宣言」に即応できる体制づくりを進める。

7.本市の都市封鎖(ロックダウン)決行への体制づくりを進める。

8.本市と成田空港並びに羽田空港間往復シャトルバスの運航を停止する。

9.市・区役所職員のテレワークと時差出勤を実施する。

10.自衛隊大宮駐屯地各部隊と連携する。

11.さいたまスーパーアリーナを緊急仮設病院とする。

12.各区「青色防犯パトロールカー」による12時間安全パトロール。

13.SNSによる市内防染状況レポートを毎日配信。

14.浦和斎場並びに大宮聖苑の緊急事態受け入れ整備。

さいたま市民生活相談室長 水野臣次
*詳しくはこちらをご覧くださいhttps://nposcn.com/

さいたま市民ネット生活相談室では新型コロナ(武漢)ウイルス関連の、各種ご相談を承っています。デマや悪質商売の被害や情報、給付金の受け取り方など、何でもお気軽にご相談ください。aitama@beetle.ocn.ne.jp
・花こう岩がウイルスに効く。
・トイレットペーパーやティッシュペーパーが無くなる。
・○○〇○○教団の教義に従えば「マスクは要らない」
・カレーライスがコロナに効く。
*詳しくはhttps://nposcn.com/

・予防になると称して高額健康食品をマルチ商法販売。
・「コロナウイルス退散祈祷」と称して金銭(1万円以上)を詐取。
・市役所職員をかたって、義援と称して直接現金を詐取。
*詳しくはhttps://nposcn.com/


エスカでの歩行は目的外使用。積極的に右側に立ちましょう!
歩きスマホは、生活や仕事に余裕がない人間の証拠!
電車の乗降に大迷惑なドア横寄りかかりの利己的無神経人間!

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター