茶柱くらぶ
                             

ほうじ茶を飲み比べ

2020/2/6(木)かわぐち市民パートナーステーションで日本茶教室を開催しました。
テーマは「ほうじ茶」です。市場では、クッキー・チョコレートアイスクリーム等ほうじ茶は今引っ張りだこです。数種類のほうじ茶を飲み比べました。
当日は大変風が強く寒い中、皆さんお越し下さいました。その分、熱〜いほうじ茶がよりおいしく感じられたのでは!?(*^_^*)
今回も超!楽しくあっという間に時間が過ぎました。皆様ありがとうございました。
担当:りゅう

葉や茎の形状、色、香り、味、ほうじ茶でも様々です。
「かりがねほうじ茶・香悦」「加賀ほうじ茶」「半発酵のほうじ茶」「狭山白棒茶・鬼の白骨」等、個性派を揃えました。
浸出時間はどれも30秒ほどです。暑いお湯でサッと淹れて熱々をいただきます。2煎目は、粉末ゆず、シナモン等を加えてアレンジ。どちらも「合う〜♪」と大好評でした(^_^)v
熱湯で淹れるので、香りが部屋中に広がります。お茶によっては色が薄いものがあります。でも、飲んでびっくり!濃厚な風味が( *´艸`)それぞれの個性あるお茶を楽しんでくださいました。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター