さいたま読書倶楽部
                               

2019年12月21日の読書会

■12/21(土)の14時30分から当会110回目の読書会が行われました。

■場所:市民会館うらわ

■参加メンバは女性23名、男性15名 計38名

■6ーブルで実施しました。

■紹介された本は以下の通りです。
(文字数制限のため著者の記載略)
小松とうさちゃん
10年後のGAFAを探せ
怪獣生物学入門
天下一の軽口男
信じちゃいけない身の回りのカガク
路(ルウ)
ファーストラブ
別世界旅行
闇という名の娘
中原中也詩集
三四郎
男ともだち
張込み
ほんのちょっと当事者
常設展示室
明るい夜に出かけて
オイラーの贈り物(新装版)
オイラーの贈り物(文庫版)
人魚の眠る家
へんな西洋絵画
イタリア古寺巡礼 フィレンツェ→アッシジ
説得
だれか
今夜、すべてのバーで
アリエナクナイ科学/教科書
ぼくはイエローで、ホワイトでちょっとブルー
ミッテランの帽子
三つ編み
ちょっと高くてもコッチ!
空飛ぶタイヤ
ま・く・ら
あなたの本当の人生は
荒城に白百合ありて
赤毛のアン
通い猫アルフィーの奇跡
たてがみを捨てたライオンたち
夜想
グッドバイ
アフガニスタンの診療所から
アフガニスタンの大地とともに
伊藤和也 遺稿・追悼文集
ホテルローヤル
停電の夜に
なにかが首のまわりに
勝手にふえてろ
やってもやっても終わらない名もなき家事に名前をつけたらその多さに驚いた。
草々不一
メインテーマは殺人
ブラウン神父の童心
ブラウン神父の秘密

■記載者のつぶやき
みなさん、2月の課題本の候補、投票宜しくお願いします。

※さいたま読書倶楽部HP
http://saitamabookclub.r-cms.jp/


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター