民話の会どんとはれ
                               

皆さんの顔ぶれが替わっていたのに驚く!

日時 令和元年11月7日(木)10:00〜11:40
訪問先 蓮田市、ミニディさくら苑    
聞く人 7名+スタッフ2名
参加者 5名

 寒い朝でしたが、「さくら苑」の部屋の中は暖房が効いていてほっこり暖かく、みなさん真剣に聞き入ってくださり、いつもながら楽しい時間でした。なお、久しぶりに伺ったら、出席の皆さんの顔ぶれがずいぶん替わっていましたので、驚きました。次は2月の訪問を約束して、県活の定例会会場に帰ってきました。 
← 本日の訪問者

 和やかな会場風景
  間中喜久江:
  紙芝居「荻野吟子物語」
 熊谷康夫:民話「座頭の木」
星野喜美子:民話「山男の手袋」
 星野スエ子:紙芝居「山古志村 のマリと3匹の子犬」
 長澤昭洋:民話「額に柿の木」

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター