民話の会どんとはれ
                               

桶川・川田谷三田原地区子供会に三人で訪問

日時 令和元年8月3日(土)11:00〜12:00
場所 桶川市川田谷・三田原会館集会所
聞き手 31人(子供17人)
訪問者 3人
いきがい大学で共に学んだ人からお声がかかり、三人で訪問した。会場に大きな笹竹が持ち込まれて色とりどりの短冊が飾られ、夏本番の雰囲気を盛り上げていた。子供たちは、みんな熱心に耳を傾け聞いてくれた。
終わって、美味しいカレーライスと甘いスイカをご馳走になった。

  語り聞く 夏の一日 子供たち                 外川澄輝 

← 3人が挨拶して開演
  

 七夕飾りがひらひらそよぎ、涼 しげな会場風景
 外川澄輝:
 創作「七夕のものがたり」
 間中喜久江:
 民話「あずきまんまの歌」 
 会場風景、子供たちはとっても行儀がよくて、話をよく聞いてくれた。
 熊谷康夫:民話 座頭の木」 
美味しいカレーライスと甘いスイカをご馳走になった。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター