さいたま市みどり愛護会春里支部
                             

春里の森自然観察会

6月16日(日)の午前中、林内の自然観察会を
実施しました。当初の予定は前日の15日でしたが、その日は朝からの雨で順延となりました。
そのためかと思われますが、当日の参加者は4名でした。
ヤマユリが少し咲きだしており、10本ほどのムラサキシキブが咲いています。
写真のコバギボウシの群落が花をつけると一斉に賑やかになり、セミやカブトムシも出てくると思います。

ナルコユリとアマドコロもかなり数を増やしています。
北側の傾斜地にはドクダミがかなりはびこっていますが、少し眺めていると珍しく5弁のものがあります。今回の観察会ではこのような話も付け加えました。
四つ葉のクローバーを探すのと同じくらいの根気が必要かもしれません。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター