さいたま市民ネットワーク (NPO法人)
                         

日本経済新聞に市民ネットの取り組みが紹介

日本経済新聞 2019年(平成31年)

3月23日(土)夕刊1面紙上で、

さいたま市民ネットが取り組んでいる

「シルバーeスポーツ」について

紹介されました。

「対戦型のコンピューターゲームで競う

『eスポーツ』が、障害者や高齢者の

社会参加の舞台になりつつある。

指先の操作が主で、他のスポーツと

比べて障害や老いによるハンディが

小さい。

日常の大きな楽しみとなり、プロを目標に

取り組む人もいる。健常者も交えた大会

などに参加しやすい環境が整えば、

共生社会づくりに一役買いそうだ。」


記事冒頭より

【こちらもご覧ください】http://nposcn.com/info/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%b5%8c%e6%b8%88%e6%96%b0%e8%81%9e%e3%81%a7%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bce%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84%e3%81%ae%e5%8f%96%e3%82%8a%e7%b5%84%e3%81%bf%e7%b4%b9%e4%bb%8b/

世界初「シルバーeスポーツ」がさいたま市民ネットより発信
日経新聞1面に市民ネットのシルバーeスポへの取り組み紹介
現在のシルバー世代こそインベーダーゲームで鍛えたeスポ先駆者
エスカレーターは歩く施設ではありません。急ぐなら階段を!
歩きスマホをやっていると周囲が見えなくなり危険で迷惑!
乗降客に迷惑な、電車のドア横寄り掛かりはやめましょう!

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター