民話の会どんとはれ
                               

語りの心髄を聞いた気持ちになった小野寺麗子さんの語り

日時 平成31年3月23日(土)13:30〜15:45
講座 ふるさと再発見講座
会場 桶川市べに花ふるさと館二階
入場者 30名(内どんとはれ6名)

機県内の民話語りグル−プによる民話発表
]辰気鵑靴腓硫
¬穎辰硫颪匹鵑箸呂譟 
供講座「語る喜びと聞く楽しみ:あげお語り部の会の活動を通じて」
講師 小野寺麗子さん あげお語り部の会代表
語りを5話(内1話は金子信造さん)
 〇のない手紙
 ¬譴気泙療鮗
 0戝砲気鵑里海
 ざ發慮翳勝紛盪區造)
 ゼ蠅覆渓
<感想> 「あげお語り部の会」の小野寺麗子さんの語りは、素晴らしかった。何か久しぶりに語りの心髄を聞いたような気持ちになった。質問者が、「その人の人間性がにじみ出ているようだ」と言っていたが、その通りだと思った。

←講座の冒頭で挨拶する小野寺さん

カッパの皿 : 話さんしょの会
島田道竿の大蛇退治 : 話さんしょの会
山の神 : 民話の会どんとはれ / 星野喜美子さん 
一男さんのこと : あげお語り部の会 / 小野寺麗子さん
金の御幣 : あげお語り部の会 /金子信造さん
どんとはれ長澤会長が閉会の挨拶を述べた。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター