さいたま読書倶楽部
                               

2019年3月23日の読書会

■3/23(土)の14時30分から当会101回目の読書会が行われました。

■場所:武蔵浦和コミュニティセンター

■参加メンバは女性28名、男性20名 計48名。

■7テーブルで実施しました。

■紹介された本は以下の通りです。
(文字数制限のため著者の記載略)
となりの脳世界
空気をもとめて
外人部隊の女
音叉(おんさ)
そして生活はつづく
働く男
職業=田原俊彦
最先端治療 胆道がん・膵臓がん
本屋さんで待ちあわせ
昭和の消えた仕事図鑑
影を踏まれた女
昭和天皇物語
昭和史
ナイルパーチの女子会
母の老い方 観察日記
光のテーブル とっても大切なカエルのおはなし
ムーミン一家のふしぎな旅
最後のトリック
アンガーマネジメント入門
ニムロッド(文藝春秋3月号)
冬の光
元号って何だ?
人質の朗読会
小説 映画 ドラえもんのびたの月面探査機
ネオカル日和
凍りのくじら
ザ・プロフェッサー
うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした1年間
短編ベストコレクション 現代の小説2014 泣き虫の鈴
父と私の桜尾通り商店街
わたくしが旅から学んだこと
服従
ブルックリンの少女
東京観光
三匹のおっさん ふたたび
シャーロック・ホームズ シリーズ(60編)
カッコーの歌
さいごの恋
生きなおすのにもってこいの日
プーチンの戦争
このゴミは収集できません
地球星人
あっかんべー一休
ささやかな頼み
手のひらの音符
ノースフライト
真夜中のパン屋さん-午前0時のレシピ-
野性の呼び声
芋虫
孤島の鬼
パノラマ島綺譚
デーミアン
月刊「創」4月号
ボビー・フィッシャーを探して
趣味で腹いっぱい
風来鬼語 西村賢太対談集
シークレット・レース ツール・ド・フランスノ知られざる内幕
トラペジウム
成吉思汗の秘密
芸術新潮(イケムラレイコ インタビュー)
素敵な日本人
福袋
宝石/遺産 モーパッサン傑作選
純情ヨーロッパ
人情ヨーロッパ
木曜日の子ども
ニワトリは一度だけ飛べる
明日の食卓
死んでしまう系のぼくらに
健康で文化的な最低限度の生活

■記載者のつぶやき
村田沙耶香さんの二作品が紹介されました。課題本効果でしょうか。

※さいたま読書倶楽部HP
http://saitamabookclub.r-cms.jp/


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター