民話の会どんとはれ
                               

和やかな団らんの時間を共有できる幸せ

日時 平成31年3月7日(木)10:30〜11:50
場所 蓮田市、ミニディ南新宿
聞く人 8名
訪問者 4名

雨の中、あちこちに春を感じる草花を目にして会場に入る。こじんまりとした和室は暖かく、紅い椿と黄色のリュウキンカの花が迎えてくれた。
聞き手の8人の方たちの前で、各々が面白おかしく語ることが出来た。各地の災害に遭われた方たちの話や報道を聞くに付け、こんな和やかな団欒の時間を共有できる幸せを感じ、1日も早い復興を願い会場を後にした。

←和やかな会場風景

 米山正順:民話「うそ話千両」
 星野喜美子:民話「山の神」
 長澤昭洋:
 民話「こんにゃく問答」
 星野スエ子:
 民話「とんち小僧万徳」

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター