さいたま読書倶楽部
                               

2019年2月23日の読書会

■2/23(土)の14時00分から当会100回目の読書会が行われました。

■場所:東大宮コミュニティセンター

■参加メンバは女性30名、男性23名 計53名。。

■7テーブルで実施しました。

■紹介された本は以下の通りです。
(文字数制限のため著者の記載略)
みかづき
日本語擬態語辞典
わにわにのおふろ
サラバ!
天国でまた会おう(上・下)
終わった人
何者
想像ラジオ
短篇ベストコレクション 現代の小説2017 流出
村上海賊の娘(上・下)
あれよ星屑
劇画漂流
倚りかからず
ロマンス暴風域´
項羽と劉邦(上)
ロアルド・ダール「チョコレート工場」からの招待状
未来を読む
男ともだち
銀河鉄道の父
兎の眼
人はすべて死す
勝ち過ぎた監督
孤独論  逃げよ・生きろ
第三の時効
もうひとつのワンダー
風が強く吹いている
嘘の木
ベルリンは晴れているか
風は山河より
ファクトフルネス
世界をひとりで歩いてみた女30にして旅に目覚める
AI vs. 教科書が読めない子どもたち
教誨師(きょうかいし)
だるまちゃんとてんぐちゃん
ベルリンは晴れているか
終わりなき夜に生れつく
村上海賊の娘
羊の歌
院内カフェ
美しい星
潮騒
君と夏が、鉄塔の上
ワニはいかにして愛を語り合うのか
父と子の旅路
ニューカルマ
王妃の離婚
立原道造 故郷を建てる詩人
補陀落渡海記 井上靖短篇名作集
細雪(上)(中)(下)
本からはじまる物語
ある男
宝島 HERO’s ISLAND
終りの日々
高橋和巳という人―二十五年の後に
七回死んだ男
止めたバットでツーベース
死の島
古生物のサイズが実感できる!
リアルサイズ生物図鑑 古生代編
100分de名著 大衆の反逆 オルテガ
あいさつは一仕事
密やかな結晶
きみ去りしのち
見上げてごらん夜の星を

■記載者のつぶやき
今回は100回の記念開催でした。
飾りつけや、寄せ書き、花束などありがとうございました!

※さいたま読書倶楽部HP
http://saitamabookclub.r-cms.jp/


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター