特定非営利活動法人 自然観察さいたまフレンド
                           

バードウォッチング

2月3日、見沼たんぼくらぶ主催のバードウォッチングが行われました。好天に恵まれ
30名の参加がありました。
大宮第二公園から芝川沿いを歩き、大宮第三公園で折り返し、出発場所で解散となりました。写真のゴイサギの他に、コゲラ、カワセミ、ツグミ、カワラヒワ、モズ、など30種類の野鳥を観ることができ、参加者も満足されたことと思います。
講師は野鳥研究のベテラン小峯氏でした。

ゴイサギの成鳥。芝川にはお気に入りの場所がいくつかあるようで、この場所もその一つです。
ゴイサギの幼鳥、ホシゴイと言っています。成鳥とは体の大きさはほぼ同じですが、体の模様などは全く違います。
最近では野鳥観察にも女性の方の参加が多くなっています。
この会も半数以上が女性でした。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター