さいたま読書倶楽部
                               

2018年11月24日の読書会

■11/24(土)の14時30分から当会97回目の読書会が行われました。

■場所:東大宮コミュニティセンター

■参加メンバは女性28名、男性18名 計46名。

■6テーブルで実施しました。

■紹介された本は以下の通りです。
(文字数制限のため著者の記載略)
窓の向こうのガーシュウィン
ソウルメイト
陽だまりの天使たち ソウルメイトII
雨降る森の犬
献灯使
朝が来る
パンダ銭湯
ディア・ペイシェント
さあ、気ちがいになりなさい
ミムス-宮廷道化師-
街角の書店 18の奇妙な物語
カササギ殺人事件(上・下)
田中宏和さん
70' HARAJUKU
ヨシタケシンスケ スケッチ集
デリカシー体操
少年の服 収録
「めくらやなぎとねむる女」
ざんねんな名言集
ほぉ…、ここが ちきゅうの ほいくえんか
原民喜 死と愛と孤独の肖像
止められられるか、俺たちを
おとなのための一分音読
本日は、お日柄もよく
悪人
電車道
アメリカに敗れ去る中国
どんまい
ピアノ協奏曲二十一番
流転の海 第一部〜第九部
回遊人
矛盾社会序説
ルポ西成 七十八日間ドヤ街生活
文豪の女遍歴
海街diary1 蝉時雨のやむ頃
カラフル
ハルカエイティ
二十億光年の孤独
消滅世界
コンビニ人間
賢者の愛
色彩の息子
評伝ナンシー関
ナンシー関の記憶のスケッチアカデミー1,2
院内カフェ
天災から日本史を読みなおす
フーガはユーガ
「ほとんどない」ことにされている側から見た社会の話を。
説教したがる男たち
男が痴漢になる理由
遠い山なみの光
ストレーナー
dele(ディーリー)
dele(ディーリー)2
東京二十三区女
芥川症
戦国武将の精神分析
細雪
予告された殺人の記録
死との約束
ヴァイオリン職人の推理と探求
坊ちゃん
坊ちゃんのそれから
うらなり
樹上のゆりかご
ちょっとそこまで旅してみよう
男ともだち
パーカー・パイン登場
小僧の神様・城の崎にて

■記載者のつぶやき
次回課題本開催は2019年2月です。
(課題本読書会と通常読書会の併用開催)

※さいたま読書倶楽部HP
http://saitamabookclub.r-cms.jp/


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター