民話の会どんとはれ
                               

芥川龍之介作「桃太郎」の話に聞き入る!

日時 平成30年11月1日(木)10:10〜11:20
場所 「南新宿ミニディ憩いの家」
訪問者 6名
聞き手 6名
 いこいの家への、今年、最後の訪問。
部屋にハロウインの飾りがある部屋で、6人が一人一話ずつ語った。
1はハラハラドキドキする話で、2は年越しの晩の出来事。3は皆さんが知らない「桃太郎」に聞き入っていた。
4は、笑い話だが笑う間もなくおしまい。
5は、地元蓮田黒浜の話で、6と共に女性2人は新しい演目を開発。それが2人にあった話で、皆さんが聞き耳を立てて会場がシーンとなった。
来年の1月は休みで、次回は3月になることを告げて、では、お元気で・・。

←会場風景、長澤会長があいさつ

 1 長澤昭洋:小話「名馬」
2 米山正順:民話「大歳の火」
3 熊谷康夫:各地に伝わる「桃太郎」について解説し、芥川龍之介作「桃太郎」を朗読
4 的場政幸:小話「オオカミの大しくじり」
5 星野喜美子:民話「木彫りの ののさま」
6 星野スエ子:民話「ケン坊とサンタクロース」

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター