NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

第185回「ライブ事例検討会」

◆第185回 今月の勉強会

・開催日:10月13日(土)
      9:30〜12:00
・場 所:武蔵浦和コミュニティセンター
           第1集会室
・事例提供者:手島ケアマネ
・ファシリテーター:壷内ケアマネ 
・参加者:28名
・プログラム
一部:9:30〜10:30
     情報交換タイムなど
二部:10:30〜12:00
テーマ:「意思疎通困難な認知症
 末期がん・独居の方の支援について」
〜医療との連携に苦慮したケアマネ〜 
           
【本日のポイント】
日本認知症ケア学会の地域部会でも活用されている事例検討の方式を用い「メモせず顔をあげる・共感する・必ず発言する」など全員で事例検討に取り組む。また、個人情報の取扱いについて改めて考え『実践を語る』ことに注力しました。


【参加者の振返り】
Aさん:距離を置いて離れて事例を見ることも大切。
Bさん:末期がん=医療が必要、という思い込みはどうなのか?と考えさせられた。
Cさん: ケアマネから見た医療は閉鎖的だが、医療から見たケアマネは果たしてどうか。  
Dさん:認知症・独居が今後増える中で発想の転換が必要。家で死ぬ自由、孤独死にはならない等。
eさん:事例検討会では利用者の課題ではなくケアマネ自身の課題に焦点を絞ったのが良かった。等々
                                           
【ファシリテーターの振返り】
皆さんからの意見には、発想の転換になるヒントがたくさんありました。最終的に「誰が困っているの?」という答えに導かれたのは、ハッと我に返った瞬間でした。初めての往診医探しに苦慮したことが懐かしく思われます。今ではネットワークも広がりました。この検討会は資料の作成も不要でお得です。皆さんも是非、事例提供してみてください!
          
【大人の社会科見学】
 日時:12月8日(土)
 会場:埼玉県
   防災学習センター見学
 担当:熊谷&小池
    (理事石川)

           以上

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター