民話の会どんとはれ
                               

百歳を筆頭に長寿者曰く                「面白くてお腹がよじれるよ!」

日時 平成30年10月4日(木)10:30〜11:30
場所 蓮田市、「ミニディさくら苑」
訪問者 5名 
聞き手 11名(スタッフ含む)
 今日は5名が訪問して、一人一話ずつ民話を語った。
 語り終えての懇談で、「休みなく五話を聞いていて疲れませんか?」と質問したら、皆さんが「疲れない。面白くてお腹がよじれるよ!」との答えが返ってきた。百歳になられた方を筆頭に、いつも皆さんの反応が良く、しっかり聞いていただいて、今回も気持ち良く語らせていただいた。

← 米山正順:民話「芋ころりん」


的場政幸:民話「タライボー」
 星野喜美子:民話「鬼むかし」
長澤昭洋:民話「名馬」
星野スエ子:民話:「お竹地蔵」

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター