ワッツ・ゴスペル
                           

埼玉ゴスペル祭2018に参加しました

日本中で台風24号の進路を心配していた9月29日(土)、ワッツ・ゴスペルは 埼玉ゴスペル祭2018 に参加しました。
今年でなんと6回目の出演です。

この日の夜は、地元岩槻の久伊豆神社 救邪苦キャンドルナイト へも出演予定でしたが、こちらは雨の為中止となり初の1日2ステージのアイドルばりの過密スケジュールは免れました。
とても残念でしたが、このイベントは後日改めて 日程を変更して開催される予定 だそうです。
決まりましたら、また、このブログでご報告させて頂きます。

さて、埼玉ゴスペル祭2018のレポート♪
今年は夜の予定があったので、プログラム2番目の登場でした。

Hosanna
マイクから少し離れてアカペラで歌いました。
この曲の良し悪しで後の曲の出来栄えも変わってしまうので、音が下がらないよう気をつけて、 オスカルとアンドレ になったようなった気持ちで ←なんのこっちゃ(笑) 歌いかけました。

Precious Lord 〜Just A Closer Walk With Thee
前半のしっとりとした感じから、後半のリズムを刻んだ曲調への変化を楽しみながら歌いました。
リーダーのソロ、力強く格好良かったです。

Thank You Lord
ゴスペル祭のステージで初めてのお披露目新曲です。
メンバー各々が考えた日本語歌詞。そこから石森先生が言葉をチョイスしてオリジナル日本語歌詞を付けてくださいました。
そして、ピアニストの方に素敵なオリジナルカラオケを作っていただきました。
先生自ら会場に降りて、ステージと会場一体となり盛り上がりました。

次のイベント参加は10月14日(日)
やまぶきまつり のステージでお会いしましょう!


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター