さいたま市みどり愛護会春里支部
                               

9月の活動報告

今年は早くから台風の影響を受け、そのためか太い枝が多数折れてしまいました。
毎月1度は、業者さんが持って行ってくれますが、今月は間に合いませんでした。
所定の場所にいつまでも放置したままになっています。

例年ですとコバギボウシの群生が見られますが、今年は数えるほどしか見られませんでした。代わってこのシラヤマギクが例年通りの群生をつくっています。
ヤブランは気候変動に強いのか、全く例年通りの勢力をほこっています。
ヒヨドリジョウゴも今年はなんとか数本が花をつけました。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター