民話の会いなぼっち
                               

みんなでワイワイ!!

日 時 2018.7.26(木)
場 所 県民活動センター
聞き手 40名
参加者 2名

「こんにちは〜!」「お久しぶりです」
台風接近の影響とあって、昨日までの猛暑が一段落した良き日に「いきがい大学22期校友会」の催しは行われました。
渡邉会長のご挨拶の後、前半はアコーディオンの伴奏に合わせ、みんなで童謡唱歌・歌謡曲・抒情歌などの歌を会場いっぱいに賑やかに響かせました。
その後、校友会行事の映像が流れる中なごやかなランチタイムとなりましたが、いなぼっちのメンバー全員の姿も一人一人アップで映し出されました。
さあ、いよいよ後半はクラブ・同好会のミニ発表会です。
心配された前半の賑やかさは落ち着き、8グループの紹介が行なわれました。
民話の会「いなぼっち」では、それぞれ由来話と笑い話を聴いていただきましたが、伊藤さんの訪問先やみなさんに「聴いていただける喜び」・クラブを「続けられる幸せ」という挨拶がとても印象に残りました。
校友会の皆様、いつも応援ありがとうございます。
またお会いする日まで猛暑にめげず、どうぞご自愛の上お過ごしください!
      (記 次郎丸 寿子)


伊藤豊一 「尼の仲裁」

こら、どうしよう・・・
こんな所に・・女を隠して・・・
んで、亭主に言ったんだ
私っていう嫁御があること・・
忘れたんかいなぁ〜。
さぁ〜、たいへんだぁ〜。
次郎丸寿子 「五徳の話」

 昔々、犬の足はな・・・
三本だったんだと・・・
じゃあ、あとの一本は、
どこから貰ろうてきたんかいの・・
うん、実はなぁ〜・・・。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター