民話の会どんとはれ
                               

伊奈町の小針北小学校児童クラブで2回語る!

日 時  平成30年8月20日(月)13:20〜15:00
場 所  伊奈町立小針北小学校児童クラブ
児童数  第1部:1年生、3年生  46名
      第2部:2年生、4年生、5年生  51名

 当初は8月9日訪問予定であったが、“台風13号関東直撃“の予報が出て延期になっていたものである。小学校の夏休みもあと一週間と残り少なくなった日に、ようやく訪ずれることができ、約束が果たせた。
 子供たちの元気な笑顔に、日頃のボランティア精神を発揮して、楽しんでもらった。第1部・第2部それぞれの教室で、お礼の言葉とお菓子のお土産までいただき、楽しい半日であった。  
  夏休み 子供の笑顔 元気な子    外川澄輝
  ↓ 写真は第1部の最初に腹話術「チコちゃんの会話」:星野スエ子

 
   

司会の長澤が『夏休み中に海に行った人?』と質問すると、「ハ〜イ!」と元気な声でたくさんの手が挙がった。
 民話「猿のひとりごと」:
 的場政幸
 民話「ねずみの相撲」:
 米山正順
パネルシアター「ブレーメンの音楽隊」: 鶴田正枝
 合唱「もしもし亀と浦島太郎」 : 外川澄輝
児童から出演者にお菓子をプレゼント
児童代表者が「どんとはれ」の皆さん、ありがとうございました」とお礼の言葉を述べる。
第2部 腹話術「チコちゃんの開会のあいさつ」:星野スエ子
 民話「猿のひとりごと」:
 的場政幸
 民話「座頭の木」:熊谷康夫
 民話「新巻鮭(狐化け)」:
 長澤昭洋
児童から出演者にお菓子をプレゼント

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター