民話の会どんとはれ
                               

 話に合わせて笑ったり納得したり表情豊か!

日 時 平成30年7月5日(木)10:30〜11:30
場 所 蓮田市「南新宿ミニディ憩いの家」
訪問者 6名
聞き手 9名
 早い梅雨明けの今年、久しぶりの雨になった。今まで、利用者の皆さんは語りの会場とは別の部屋でくつろいでおられたが、今日は部屋に入ると皆さんのお出迎えで、びっくりした。
 6人が一人一話ずつ語ったが、元気な皆さんは疲れの様子もなく、屁の河童といった様子。話に合わせて表情豊かに笑ったり、納得や感嘆されているように感じた。楽しいひと時を、ありがとうございました。

←「南新宿憩いの家」は神社の境内にある


鶴田正枝:民話「天狗のうちわ」
 的場政幸:
 民話「猿のひとりごと」
 星野喜美子:民話「尼の仲裁」
 長澤昭洋:民話「さらさら山」
 星野スエ子:民話「三湖伝説」
米山正順:民話「庚申様の日に祝言をあげた人の話」

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター