民話の会いなぼっち
                               

暑い日差しの中お邪魔を

日 時 2018.5.11(金)
場 所 デイトレセンターひばり武蔵浦和
聞き手 30名
訪問者 3名

 今日は暑い日差しのなか三人でお邪魔しました。
到着すると皆さん思い思いにおしゃべりしたり、運動したり、リハビリにいそしんでいました。
 始めにお話をニ話語ってもらい、そのあと皆さんと一緒に座りながら手、足を動かし「桃太郎さん」の歌を唄いながら手遊びをしました。
あと、皆さん良くしっている早口言葉を大声で出して、皆で六問ほどしましたが、皆さんハッキリと話すのでビックリしました。
売り声を少しして終わりになりました。
        (記 岩崎 敏夫)

次郎丸寿子 「花咲き山」

 おっ母ぁ。おら、祭りべべさ、いらねっから、そよさぁ買うてやれ・・・そう言ったとき、その花が咲いたんだ・・・・・。
仙澤昌子
「地獄へ落ちた欲張り婆さん」
 血の池に浮かんでいたニンジンにつかまり一緒に極楽に向かって登り始めた。俺も、俺も極楽へ行きたいと婆様の足につかまる亡者たち。どうなったか・・・・・。
早口言葉、売り声等

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター