NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

第182回 1部「総会」2部「研修会」

◆第182回 6月の勉強会

・開催日:平成30年6月9日(土)
      9:30〜12:00
・場 所:浦和コミュニティセンター
         6集会室
・参加者:30名
・プログラム
一部:9:30〜10:30
     総会
二部:10:30〜12:00
テーマ:研修会「正しいいオムツの選び方」〜しっかり使って介護ラクラク皆ルンルン〜
    
【研修会の感想】
 ここまでおむつの開発され日本人の開発力は誇れる(海外輸出も多いと)。利用者が適切なおむつを使用することで、careplanにヘルパーの回数を減らすことができる(おむつ交換)メリットは大きい。ケアマネは最新の情報収集や知識を高めるか否かが利用者の生活の質に影響する。
 介護の現場を経験した講師の説明には納得感あり。感動の時間であった。

【研修会参加者の声】
・おむつは下着という視点で使うと言うことがポイントとして残った
・何枚も重ねず一枚で安心。重ねても吸収量は増えない
・その人に合う種類を選べるよう助言したい
・用途似合わせた、サイズも併せて使わないと皮膚にも悪影響がでる
・大人のおむつがこんなに種類があり、高機能だとは驚いた
【担当者の振り返り】 
今回の勉強会ではおむつメーカーから直接種類、使い方などを勉強しました。こんなにも高性能になって、種類もたくさんあることをあらためて知りました。普段の相談の中でどんな種類がいいのか、また間違った使い方をしている方々に提案していきたいと思います。また、選び方、使い方で迷ったときは各メーカーに相談出来ることも知ることが出来ました。
【7月の勉強会 のお知らせ】  

・日時:7月14日(土)
    9:30〜12:00
・場所:浦和コミュニティセンター
第14集会室  
・テーマ:研修会『ケアマネジメント業務におけるAIを学ぶ』
・AI実践者:新井ケアマネ
・講  師:佐野知康氏
   (株)シーデイーアイ

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター