民話の会いなぼっち
                               

さくら 桜 何時開花?

日 時 2018.3.16(金) 
場 所 ゆめこうぼう虹
聞き手 12名
訪問者 3名

 ゆめこうぼう虹、久しぶりの訪問でした。私達三人を囲むようにして、ソファーに座り、迎えてくれました。施設のスタッフの利用者さんへの心配りの良さが、ソファーに座っている皆様の顔に・・・にこやかに、ほっこりと、・・・現れていました。
民話の会、いなぼっちの発表会が近づいています。その時の語りを聞いていただこうと・・・・・さーて、少しでも皆様の心に残る語りが出来たか?少しでも、喜んでもらえたか?そのような事を思いながらの、ボランティアでした。
最後にオカリナ演奏で「さくらさくら」「ふるさと」「みかんの花咲く丘」「春の小川」を全員で合唱しました。
       (記 仙澤 昌子)

高井竹子
  「天とうさん金のくさり」

子を守ろうとして自分を犠牲にした母親。強い親子の絆のお話です。
仙澤昌子 「大歳の火」

昔のお嫁さんは姑の言いつけは絶対に逆らえない。寝ないで火の番をしてなくっちゃア・・・
いやだ、いやだ、あー今の嫁で良かった
伊藤豊一 「いたちの子守歌」

「ねんねこ、ころりん、ねんねこよ・・・」とイタチの歌う子守歌にうっとり・・・皆さんねちゃっていいんですよ・・・


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター