埼玉雑学大学
                             

工場見学と権現堂の桜鑑賞

4月18日南栗橋駅集合参加者29名
朝からの雨であったが、工場見学が終わるころにはいくらか小降りとなった。
工場内の見学通路はよく整備され、目まぐるしく回るラインで製品が完成していく様を楽しく見学できた。終わってからの試食会やお土産などにも充分満足をした。
午後は権現堂川を歩き、八重桜や様々な野草の観察をして、幸手駅にて解散になった。
本年度最初の講座としても幸先の良いスタートであった。

日本一のマヨネーズ工場
見学の予約を取るのが大変難しいと言われるほどの人気である。
サラダやお肉をベースにした料理を戴くことが出来る。
川沿いには、たくさんのカモが見られ、春野草の常連さんも勢ぞろいであった。
雨上がりのさわやかな風にうたれての折詰弁当は最高においしかった。
権現堂の茶屋で一休み、素敵なお姉さんが一人で注文を受けていた。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター