タイ語を学ぶ会
                               

2月5日 タイ語練習日活動報告

(今回も引き続き風邪引きで欠席したので、出席者のノートを参考にして書いてあります。
編集責任者:中田)


 昔々タイ人の友達との文通で、共通語は初級英語でした。宛名住所は、意味は分からなくてもとにかく、友達が書いたものをまねして書いていました。
 タイ旅行の案内書に『タクシーに乗る時見せてください』という、英語や日本語表記よりずっと長いタイ文字表記の箇所が有ります。 『住所なのだろうけど…、何と書いてあるのかな,分かるといいな』と思っていました。

 この回の学習で、『なるほどー!』と、タイ日辞典を四苦八苦(正に!言葉通りです)して引いています。また、文通の時のは、『英語式の表記だったんだー』と今更ながら気がつきました。
お土産品のタイ文字なども意味が分かるといいなと思います。タイ文字に興味の有るメンバーはちょっとずつ自主勉をしているようです。



前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター