さいたま市民ネットワーク (NPO法人)
                         

「まちもんさいたま」を推進します!

◆オールさいたま市民
         総参加のまちづくり(^^)/

◆平成30年度、さいたま市民ネットワークは、スマホで街の問題点や心配事などを一発解決する「まちもん さいたま」システムの確立と整備・導入を市民のみなさまと進めます。

◆普段、生活していると、いろいろな街の不具合を見ますが、それをどこに知らせればいいのか?どこに改善や修繕を申し入れすればいいのか?いちいち役所に行くのもおっくうだ。などと思い、見過ごしてしまうことがあります。

◆しかし「まちもんさいたま」導入されれば、街の問題は一発解決します!

◆市民が発見した街の不具合や心配な物などを、スマホのカメラで撮って送信するだけで、役所が即座に対応します。

◆120万さいたま市民、子どもから大人まで、街づくりに参加できる画期的なシステムが「まちもんさいたま」です。

◆「まちもんさいたま」で幸福度癸院安心安全のさいたま市を推進させましょう!

◆「まちもん」システムはすでに熊谷市・秩父市・福島県郡山市などで運用され、大成果を上げて市民に喜ばれています。

◆こちらもご覧ください。
市民ネット公式HP→http://nposcn.com/

        (レポート 水野臣次)

●「まちもん」のメリット
●「まちもん」の使いかた
●「まちもん」の画面
●2020年東京オリンピックまでに、危険なエスカレーターでの歩行を止めましょう!
●2020年東京オリンピックまでに、危険な歩きながらのスマホは止めましょう!
●2020年東京オリンピックまでに、迷惑な電車のドア横寄りかかりを止めましょう!

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター