埼玉雑学大学
                             

第三回パソコン練習会

3月22日ー23日
見沼区片柳コミニティーセンター
参加者初日7名、二日目6名
今回は市内で唯一インターネット環境の整っている施設を使用して、ホームページの活用とメールの送受信について練習をした。
特に二日目については、ネット社会のの認識と安全対策およびマナーについても理解を深めた。

テキストの一部
メールを使う場合のマナー
ー蟷罎任△襪箸泙困惑Ъ韻垢戮
携帯メールが普及してしまい、「チャット」や「インスタントメッセージング」などでやり取りされるような
ものが本来のメールではないと認識すべきです。電文のような内容、署名のないメールは駄目。
転送は、手紙の回し読みをしているのと同じものです。必ず事前に許可を取るべきもの。
複数の人にメールを出すときには、カーボンコピーやブラインドカーボンコピーを使うことにする。

安全対策(セキュリティ)
.僖好錙璽匹隆浜は隠すことから始めるべし
パスワードは鍵と同じで、本来複数で使うものではない。場合によっては犯罪に巻き込まれる可能性もある。インストールには危険が伴うと知るべし
△つては、「パソコンはソフトがなければただの箱」などといったが、今のパソコンにはやたらの多くの
ソウトが初めからインストールされている。  
しかし実際に利用するには、用心にこしたことはない。特にネット上には怪しげなソフトがものすごく多いので、むやみにインストールしないことである。
ウイルス対策として、一番大切なことは「怪しいファイルは開かないこと」です。知らない人から届いた
メールを開いてはなりません。
ど埓汽▲セスを守るために最も簡単で有効な方法は、利用しないときは「インターネットを接続を切断する」「パソコンの電源を切断する」ことです。

二日間に亘るパソコン講座有難う御座いました。再び学ぶ面白さを実感致しました。少しずつ努力をして行きたいと思っています。又本日お教え戴いた通り画面の調節を致しました。お蔭様で明るくなった画面でメールを打っています。今まで目をしかめてパソコンを見ていたのだとよく分りました。有難う御座いました。先日参加しそびれたので四月の講座迄長いですが楽しみにしています
お早う御座います。昨日は色々お世話様になりました。
「蔵」での座談会、主に歴史に纏わる会話を大変興味深く聞かせて頂き,誠に有意義な時間でした。今後もこんな時間を持てたら幸いです。
掲題の件ですが、署名方法をお調べ下さいまして誠に有難う御座いました。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター