田島ケ原サクラソウ自生地を守る会
                               

2018年のサクラソウの開花は19日でした

春分の日に雨が降ったのは2010年以来で、さいたま市の12時現在の気温は3℃、夜にかけて2℃まで下がるようだ。予報では関東地方も雪模様だ。

昨日までは5月上旬並みの暖かさで、東京都心の桜は17日に開花し急速に進んだがこの寒さでは一休みだ。でも明日からはまた暖かくなるようで満開になるのは目前だ。

一昨日友人の「サクラソウ開花しています。確認しました」のメールで自生地に行った。19日のサクラソウの開花は直近の4年並みだ。

15時30分頃の自生地はA区のアマナの群生がバス停辺りから白く確認できた。曇天でほとんどの花が閉じて横向きなっていたが、今年はアマナの当たり年のようだ。

E区のヒロハアマナはもう終わり近い感じだ。この花はある日忽然と消えて無くなる。

もうノウルシが黄色い花を咲かせています。
手前のヒロハハナヤスリは棒ヤスリのような胞子茎をつけている。
上とは別の角度から撮影。蕾を付けた株は近くに2〜3見られた。
花の下に葉を一枚付けるのがコブシの特徴。
フキは受粉した雌株が伸び出し始めている。
春一番に咲くノジスミレは何となく汚れた感じになってしまう。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター