茶柱くらぶ
                             

ほうじ茶いろいろ飲み比べ♪

2月8日(木)かわぐち市民パートナーステーションで、日本茶教室を開催しました。
テーマは寒い時期にピッタリのほうじ茶です。
ほうじ茶にもいろいろあり、葉っぱ、茎、グレードもそれぞれ。

茎というと下級と思われがちですが、一番茶の茎を使ったほうじ茶もあります(^^)それらを紹介しながら、今回も楽しい教室になりました!ご参加の皆様ありがとうございました。_(_^_)_   担当:りゅう

焙烙(ほうろく)という、お茶を炒るものです。
昔は結構家庭にあったそうで、胡麻を炒ることも。

ほうじ茶は、熱々のお湯でサッと淹れます。よい香りが漂います〜♪
これは茎ほうじ茶なので、すっきりした色です。
煎茶も飲んでいただきました。
違う味を楽しみます。皆さんで淹れたり淹れられたり、おしゃべりも弾みます。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター