さいたま市みどり愛護会春里支部
                               

夏のボランティア体験

2017年7月と8月の2度に渡って、春里自然の森において、ボランティア体験を実施した。
これは、さいたま市社会福祉協議会の主催するものに、私達が協力をする形をとり昨年で二回目となった。

(参加者の声)
虫や野草もたくさんあり、いろんな名前を知ることができました。
ボランティアに参加をして、自然の豊かさやその生命力に驚かされました。
普段はなかなか自然に触れあいないけど、活動を通じて「自然はすごてと思った」
林内の下草刈りをむ中心に行いました、道具の使い方などを丁寧に説明をしてくれたので、スムーズに作業を行うことができた。
(支部会員の声)
単純な作業でもたのしくやってもらえたと思う。
限られた時間内で多様な作業内容であったと思うので、次年度は年齢や技量に応じたプログラムを実施したい。
(社協担当者より)
参加者の皆さんには、自然の豊かさ、そして管理することの大切さを学んでいただけたのではないかと思います。
春里支部の皆様には、当日そして事前準備とご協力をいただき、ほんとうにありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター