民話の会どんとはれ
                               

10年前に「ころばん体操」を一緒にやった人と再会

日時:29年11月28日(火)14:000〜14:30 場所:北浦和、ジェイコ−埼玉老健
聴く人:20名
出演者:4名 
 会場が何時もの会議室ではなく、工作室であった。開会のあいさつ時に、会場の人から思いがけず「長澤さん」と声を掛けられ、ビックリした。以前、ここで「ころばん体操」のボランティアをしていた頃に一緒にやっていた人で、デイサ−ビスに来ていたのであった。とても懐かしかった。私より年上なのに、名前を覚えていてくれたのである。呼ばれてびっくりした小生は、最後までその人の名前が思い出せず、残念だった。
← 会場風景、語り手を半円形に囲んで聞く

玄関わきの桜が紅葉していた
本日の出演者が前に並んで開会あいさつ
的場政幸:民話「鼠どんと土竜(もぐら)どん」
星野喜美子:民話「花咲き山」
 長澤昭洋:民話「橋役人」
熊谷康夫:民話「田之久」

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター