417corporation
                             

障がいについて、イベント終了♪

10月21日に、障がいについて、誰もがなりうる精神疾患の、セミナー、交流会(演奏会)を開催致しました。

先ずは、さいたま市こころの健康センターの精神保健福祉士と私による、
精神疾患のトークセッションを行い、
発病に至る経緯から、
行政の制度や傷病手当金や、自立支援の制度などお話しました。
そして大切な事は、今、自分がどんな状態なのか?正直に主治医に伝える事、
自分の判断で勝手に薬を飲まなくすることは、してはいけないと教わりました。

そして、家族の居る方は、家族の理解や協力が有ると、生きやすくなる事を説いて、
家族会と言う相談や共有する事などが出来る団体の事をさいたま市精神障がい者もくせい家族会の副代表の方に、
家族会の事について、お話して下さいました。
私が住んで居る岩槻区には、現在家族会が有りません。

精神疾患の患者が増えている現在、家族会はとても大切な事だと思います。
そして、オカリナの演奏が始まりました♪
いつもイベントに協力して下さる
オカリナアンサンブルのフルッツクラッツさんの演奏です。
透明感の有る優しい音色は、いつ聴いても心が癒されます。
そして、箏曲福寿会おとめ座さんの演奏です。
そして、メインアクトの玉yu薇DUO の
大平光美さんの琴と豊明日美さんの笙の演奏です。
新曲の演奏も有り、てみさんのダイナミックかつ繊細な演奏と明日美さんの凛とした笙の演奏が絡みあって、とても神聖な感じの演奏でした。
アンコールでは、てみさんが風邪をひかれていたのですが、せおはやみと言う曲を演奏して下さいました。

イベント開催前には、雨の中、来客が殆ど来ないかも…と危惧していましたが、
想像以上の来場者がこられました。

車椅子で来て下さった友人も来て下さり、エネルギーを頂きました。

私1人ではこんなに素晴らしいイベントは出来ません。
破格値で出演して下さったアーティストの方や、雨の中、手伝いに来て下さった仲間、
そして、暖かい声援を送って下さった観客の方々のおかげで、
素晴らしいイベントが開催致しました。

次のイベントに向けて頑張って行きたいと思います。

皆様、本当にありがとうございます♪


オカリナアンサンブル フルッツクラッツさんの演奏です。
箏曲福寿会おとめ座さんの演奏です。
メインアクトの玉yu薇DUOの
大平光美さんの琴と豊明日美さんの笙の演奏です。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター