NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

第174回「新人教育からOJTの視点を考える」〜次世代のことを考えていますか?〜

◆第174回 10月の勉強会

・開催日:平成29年10月14(土)
      9:30〜12:00
・場 所:浦和コムナーレ10階 6集会室
・ファシリテーター:御厨ケアマネ
・参加者:21名
・プログラム
 一部:9:30〜10:00
     情報交換タイムなど
 二部:10:00〜12:00
  テーマ:
 「新人教育からOJTの視点から考える」〜次の世代もこと考えていますか?〜 

★本日のポイント
自分自身の仕事が忙しい中で、新人の指導は負担に感じることも多いのではないか?きちんとした新人教育ができないと、事業所の存続の危機、もしくはケアマネジャー不要論にも繋がりかねません。自分自身の勉強も大切ですが、次世代の事を見据えて新人教育のポイントについて考える。

★結果
先輩が後輩の初回訪問の同行場面から学ぶ(演習)。
新人指導は、先輩としていかに仕事の楽しさを伝えられるか、新人の良い所に気付いてあげられるかがポイント。”新人の強みを見つける””新人がどこでつまずいているか探る”という視点は、ケアマネジメント業務のアセスメントやプラン作成にもつながる所がある。

【感想】
A氏:教える内容がしっかりしていると短時間で習得できると感じた。
B氏:自分がいつもどうしているか考える機会となった。
C氏:きちんとケアマネを育てて次世代につなげていきたい。
D氏:先輩がきちんと主導権を握って指導するのはいいと感じた。
E氏:困ったときに間をつないでくれる先輩がいると心強い。
F氏:先輩としての指導することは、その人の人間性にもつながる。
G氏:訪問前の指導が具体的にあるといいと感じた。 等々
【ファシリの振り返り】
新人教育をテーマとしましたが、時間配分が計画通りにいかず途中の寸劇で調整しようとした所、結局最後バタバタになり納得のいく締めができず反省しています。
自分自身のステップアップとともに次世代の事を考えながら日々頑張りましょう。次回のファシリテーターは成長したねと言われるよう頑張ります!
【12月勉強会のお知らせ】
   担当:針谷ケアマネ

・日時:12月9日(土)
    10:00〜15:00
・テーマ:大人の社会科見学
‥貍昌柿躪臺〇礇┘螢見学  ◆崘知症の人の家族の会」     花俣理事からのお話
 バーベキュー交流会       (材料代:1500円)
   *新井宅ファームにて

            以上

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター