民話の会どんとはれ
                               

第10回口演会は開演と同時に満員札止め!

日時:平成29年10月6日(金)13:30〜15:30 
会場:さいたま市サウスピア、武蔵浦和コミュニティセンター多目的ホール
主催:民話の会どんとはれ

いきがい大学伊奈学園で民話語りを学び、卒業と同時に「民話の会どんとはれ」の旗揚げ口演会を行って以来、毎年一回開催してきたが、本年は第10回となった。
 今回は、埼玉新聞に開催案内が掲載されたせいか来場者の出足が早く、開演と同時に満員(194席)札止めとなった。ご来場の皆様には、厚く御礼申し上げる次第である。
 これからも民話を語り続け、「皆さんに笑顔を!」との考えで活動して参りたい。  ↓ 開演前に舞台で記念撮影した本日の出演者一同

 
   

埼京線の武蔵浦和駅の出口で案内、会場のサウスピアは中央奥のビル9階
     受 付
  満員になった会場風景
出演者が前に並んで開会あいさつ
 会長の的場政幸があいさつ
前半の司会を務める長澤昭洋
  米山正順:カッパの徳利
  間中喜久江:良弁杉
   熊谷康夫:田之久
 星野スエ子:男鹿のなまはげ
 後半の司会を務める星野スエ子
  鶴田正枝:爺さまの湯治
  的場政幸:空を飛んだ亀
  星野喜美子:鬼の木
  長澤昭洋:橋役人

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター