民話の会どんとはれ
                               

大きく口を開いて大きな声で発声練習を

日時 平成29年9月7日(木)10:00〜11:30
場所 蓮田市、南新宿ミニディ憩いの家
訪問者 4名
聞き手 8名
 「どんとはれ」の第10回口演会を宣伝して、民話語りを開始した。
最初の「橋役人」では、小便を入れたでワッハッハ・・。2番目からは、うなずきながらシーンと聞いてくれた。「男鹿のなまはげ」が終わって、帰るにはちょっと早かったので、お口の体操「あえいうえおあお」を黒板に書いて、みんなで大きく口を開いて、大きな声をだして発声練習をした。
 
←長澤昭洋:民話「橋役人」

星野喜美子:民話「鬼の木」
的場政幸:
民話「猿のひとりごと」
星野スエ子:
民話「男鹿のなまはげ」

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター