民話の会どんとはれ
                               

お盆の季節、蓮の実を持って行き見てもらう

日時 平成29年8月17日(木)、14:00〜14:50
場所 ジェイコ−埼玉老健
聴く人 10名
参加者 4名
 お盆の季節、蓮の実を持って行って見てもらった。民話を3話語った後、施設の人と一緒に手、足、指を使った歌で気分一新して、最後の話をした。皆さんに、しっかり聞いていただいた。
退場時、「ありがとう!」の言葉を沢山いただいた。
   
← 本日の出演者があいさつ

長澤昭洋:開会あいさつで、ハスの実を食べたことありますか?
長澤昭洋:民話「女房の出口」
星野喜美子:民話「鬼の木」
的場政幸:
民話「猿のひとりごと」
鶴田政江:
歌「幸せなら手をたたこう
鶴田政江:民話「爺さまの湯治」

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター