特定非営利活動法人エコ.エコ
                             

2016年6月19日(日) クモの観察会

◇日時 2016年6月19日日曜日 観察会9時30分〜11時30分 座学13時〜15時
◇場所 見沼自然公園 さぎ山記念館 
◇講師 新井浩司さん(クモ談話会) 腰高直樹さん
木陰は涼しく感じられる一日、クモの勉強をしました。クモは世界で45000種、日本では約1600種が見つかっています。人家ではハエやカ、ゴキブリ等、田畑では、食害する虫等を食べてくれます。普段気にも留めていなかった生きものの暮らしを垣間見たり、考えることで、楽しい世界が広がります。座学終了後に参加者の男の子が「クモってこんなふうに生きているんだ」とつぶやいた言葉の深さに感心した一日になりました。
観察出来たクモたち オオヒメグモ ササグモ♂ コガネグモ♂♀ サツマノノミダマシ イナズマハエトリ シロガネグモ イタチグモ コガタコモリグモ シボグモ イオウハシリグモ アリグモ スジボソハシリグモ ギンメッキゴミグモ ゴミグモ オナガクモ ヤマトコマチグモ ジョロウグモ幼体 ナガコガネグモ幼体 キシノウエトタテグモ(巣)

 
   

クモを探します。
水の中にもクモがいます。
草むらにも

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター