民話の会どんとはれ
                               

伊奈町小針北小児童クラブの第三幕に日本大学の学生さんを同道

日時 平成29年8月3日(木)13:30〜14:30
場所 伊奈町小針北小児童クラブ(3〜6年生)
訪問者 6名+日本大学の学生5名
聞き手 約60名

 先週に続いて2回目の訪問で、第3幕目。今回は午前中に日本大学経済学部のゼミの学生さんが「高齢者の社会活動」の調査で訪れていたので、午後の部にも同道して実際の活動状況も見学してもらった。 

←どんとはれ一同が前に並んで挨拶している風景




みんなで発声練習をしている様子
間中喜久江:ぺープサート『海の水はなぜ塩からい」、塩を出し続ける石臼が海に沈んだ!
熊谷康夫:民話「河童のきずぐすり」、河童が謝っている場面
長澤昭洋:民話「橋役人」
これくれえ銭貯めて酒を買いに行く・・
鶴田政枝:人形劇「西瓜どろぼう」、西瓜泥棒が来た!
西瓜泥棒を捕まえたぞ!

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター