NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

第172回「他職種連携について」〜よいパートナーになれていますか〜

◆第172回 7月の勉強会

・開催日:平成29年7月8(土)
      9:30〜12:00
・場 所:浦和コムナーレ10階 6集会室
・ファシリテーター:中村ケアマネ
・参加者:30名
・プログラム
 一部:9:30〜10:00
     情報交換タイムなど
 二部:10:00〜12:00
  テーマ:
 「他職種連携について」〜よいパートナーになれていますか〜 

★本日のポイント
ケアマネジメントを行ううえで、地域包括ケアの実現のために他職種連携がうたわれているが、実際にうまく連携がとれているのか、またとれていないとすればどのような工夫を行えば良いのかを考えてみる。

★結果
医療との連携がうまくいっていないという多くの意見がでた。
皆の意見から作り上げる事が出来たので良かった。



【感想】
A氏:情報収集の難しさ(どこに視点をおくか)。誰のための情報か。双方向の共有が大事。
B氏:情報共有は言葉だけではなく視覚化することも大事。
C氏:改めて沢山の人との関わりの仕事をしていることを意識した。連携の仕方に工夫の余地がある。相手に合わせた工夫など。
D氏:情報は正しく伝える。自分の感情を出し過ぎない。より良い人間関係ができるように
E氏:連携で困っているのは自分だけでなかった。ケアマネが適切な情報を発信すると、相手からは必要な情報(きちんとした)がかえってくる。

F氏:初めて勉強会に参加した。情報共有は施設内の永遠のテーマ
G氏:テーマ内容とも日常に密接していて検討しやすく良かった

【フャシリの振り返り】
今回は「多職種」を敢えて「他職種」を意識したタイトルとしました。ケアマネは多くの職種と
かかわる仕事であるからです。実践現場は他職種や専門機関等との連携がうまくいって
いるのか、または課題はなにかなど多くの意見が出たのは良かったです。また、どこでも
シートを活用し『見える化』したことでより連携の課題が深まりました。


【10月勉強会のお知らせ】
   担当:御厨ケアマネ

・日時:10月14日(土)
    9:30〜12:00
・場所:浦和コミュニティーセンター 第6集会室
・テーマ:「新人教育からOJTの視点を考える〜次の世代の事をかんがえていますか?〜」

            以上

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター